未使用インターネットの支払いを受ける 世界初インターネット帯域幅市場
ブロックチェーンベースP2PVPNネットワーク
PlayVideo


Privatix Token

PRIXトークンは以下の取引所で利用できます:

Privatixネットワークエコシステムはクリプトエコノミー原理に基づいて行われます。クリプト通貨であるPRIXのみでネットワークのトラフィック売買が行えます

Token name Privatix Token
Ticker PRIX
Type ERC20 ( Ethereum )
Address 0x3adfc4999f77d04c8341bac5f3a76f58dff5b37a
Decimals 8
Total supply (after burning) 1,275,455 PRIX (fixed, no dilution)
Mining No mining or any other means of increasing token amounts will apply to Privatix Token
Token utility Internal crypto-currency to exchange value (utility) between Privatix Network participants

最新ニュース

最新の出版物とコミュニティの更新


Privatixネットワークってなに?

Privatixネットワークは、独自のクリプトエコノミーによるブロックチェーンベース分散型P2PのVPNネットワークを使用した高速インターネット帯域幅市場です

イーサリアム(ethereum) ベース P2PのVPNネットワーク
未使用の帯域幅で報酬ゲット
ネイティブトークンで直ぐ支払い
100%分散型オープンソース
高速&簡単 proxyソフトウェア
ネットワーク ベースの製品

どんな仕組み?

使用していないインターネットブロードバンドをネットワーク上で販売しクリプト(仮想通貨) として直ぐに報酬を得ることができます。 支払いは帯域幅を購入した顧客から直接又はサードパーティアプリケーションを介して行われます。




Privatix Scheme

どんな問題を解決するの?

近年インターネットが世界中に普及したくさんの人が簡単にWebにアクセスできる一方で、オンライン検閲も厳しくなり様々な制限に直面しています

オンライン 検閲の
更なる強化
サイバー セキュリティー
とプライバシーの脅威
重いコンテンツによるインターネットの速度低下

政府、大企業、サイバー犯罪者は、個人情報を利益対象とし監視し勝手にアクセスすることができます。 更にインターネット利用者の増加に伴い、インターネットの速度は年々低下するも、料金は依然として高いままです

製品PoC(概念実証)

Privatixは起業家や開発者へ新しいプラットフォームがどのように役立つかデモンストレーションを通して実証する為、ネットワークベースの製品を作成し実行します

チームメンバー又はアドバイザリーボードの採用情報についてはお問い合わせ下さい!

ロードマップ

2017年10月末までにICOの完了を予定しています。 年末までの数ヶ月は迅速かつ効率的に企業を次のステップに備える為の期間とします。

最低3つの評判のある取引所にPRIXトークンをリストする

全てのバウンティトークンを参加者と供給者へ配分

ウクライナ、イスラエル、ロシアへ拠点を拡大

既存のプロジェクトをサードパーティ管理下に転送又は売却

管理担当者の雇用

2017年11月

2017年12月

優先事項

Privatix ネットワーク - アルファ (SBN/SAPI/SPEEDノード)

Privatix.Agent - 出口ノード管理者のためのクロスプラットフォームソフトウェア

2017年第4四半期 - 2018年第2四半期

Privatix ネットワーク コア開発

DPIフリーVPNプロトコルベースの消費者VPN

高度Proxy/SocksサポートAPIプラットフォーム

Privatix ネットワーク - ベータ版リリース

2018年第3四半期 - 第4四半期

製品とネットワークのPoC(概念実証)

Privatix ネットワーク - 最終リリース

Privatix.FAAS (SDK)

Privatix.Monetize (SDK)

2019年第1四半期 - 第2四半期

製品とネットワークのPoC(概念実証)(追加)

Privatix.BOX (ハードウェア)

VPN プロバイダーのインフラストラクチャ

2019年第3四半期 - 第4四半期

製品とネットワークのPoC(概念実証)

巨大な市場になる潜在力を持っているも、技術的に実行が非常に複雑な製品の最終段階がCDNです。 2020年、弊社は製品を完成し市場へと販売することに全力を尽くします。

製品が適切に市場へと販売されると、Privatixネットワークの容量及びトークン資本は10倍に増加すると見込んでいます。

この段階は、最大目標ICO(ハードキャップ) に到達した時点で実行されます。

2020年第1四半期 - 第4四半期

PrivatixネットワークでのブロックチェーンCDN

Join our team

apply to our vacancies here

ホワイト ペーパー

最初のインターネット帯域幅取引市場を提供する独自のクリプトエコノミーを用いた完全分散型P2PのVPNネットワークのコンセプト



メディア

主要オンラインメディアとICOリストの取得に向けて最善の努力を尽くします。メディアを通じてアイディアを効率的に拡散できる情報やご意見などいつでもお待ちしております。

FAQ

その他の質問は ヘルプ センター からご覧下さい

×
WeChat